僕が20代にして200万以上の借金を作ってしまった理由(わけ) 

まず僕が借金を作ってしまった理由と借金の内訳なんかを紹介したいと思います。
このページで紹介する内容は借金の返済とは一切関係ないので、もし「借金作った理由なんて知りたくない!」という方は読み飛ばしてください。
弁護士に債務整理を依頼した

THE浪費癖が災いして増える借金

散財している僕
もともと浪費癖がえげつない性格の僕。

何ていうんでしょう?

我慢ができないっていうか欲しい物をすぐに手に入れないと気がすまないって感じ…

とはいっても、学生(高校生)のころはお金もないし歯止めが効いてました。
そもそもお金も借りれませんし。

しかし、専門学校に行くため上京した途端、歯止めぶっ壊れ。
バイトをしてると当時の消費者金融は結構すんなりお金を貸してくれたので、湯水の如く借金が増えていきました。

気がつけば200万以上の借金を抱える

気が付けば…
借入先借金額限度額
アコム19万9203円(20万)
プロミス29万9217円(30万)
武富士99万9798円(100万)
レイク9万9294円(10万)
ポケットバンク9万7020円(10万)
フルキャストファイナンス9万9129円(10万)
JCB68万3908円(70万)
DC9万5728円(10万)
合計257万3297円

で、借金しまくってどうなったかと言うとこんな感じ、、、
学校を卒業して24になるころには250万超えの借金を抱えていました。

限度額をみてもらえばわかりますが、ほとんど限度額いっぱいまで借りています。

今思うと貸す方も良く貸したなと思います。

今は結構潰れてる
基本的には消費者金融から借入していましたが、今はもうなくなったところも多いです。
武富士は倒産してるし、ポケットバンク(三洋信販)はプロミスと合併、レイクは「新生銀行エル」に名称変更。
フルキャストファイナンスは、フルキャストが派遣スタッフ向けに行っていたサラ金業務でしたが、これも今はないですね。

手取り20万円で200万以上の借金を背負うと…

当時学校を卒業して就職したんですが、手取り20万円くらいの薄給。にもかかわらず借金250万…

手取り20万円の人間が250万の借金を背負うとどうなるかと言うと、絵に書いたような借金地獄

限度額と借金額

限度額をみても分かる通り、上限ギリギリまで借りて入金と出勤の繰り返す日々。

返済日は10日と25日だったんですが、返済日に返済額の最低金額を入金してすぐ出金。
要は利息分だけ支払う感じです。なので、元金は減りません。

キャッシングが一番辛かったなぁ
特にクレジットカード(以後クレカ)のキャッシングは大変でした。
遅延一回でキャッシングができなくなるので、そうなるともう生活が回らなくなります。
とは言いつつ、DCカードはキャッシングは支払いが遅れ、最後は借りれない状態でした…。

借金地獄は毎日「返済」生活

当時手取りが20万くらいだったと思うんですが、消費者金融の返済額が5万くらい。
キャッシングも限度額いっぱいに借りていたので10万。

返済に追われる
元金を減らそうと思うと、全く生活できないので、とりあえず消費者金融は利息だけ払ってすぐに出金。
クレカは返済日に入金して、枠が復活したらすぐキャッシング。
元金は全く減らず、借金しないと生活が回らないような状況でした。

しかもここまで落ちても節約の二文字は頭になく毎日コンビニ弁当。

自炊をするという意識がまったくなかったので毎日2000円くらいコンビニに使っていました。

ダンケ

ホント、自分でもどうしようもないやつだなと思います。
この時期はもう末期で、どこも融資してくれずただただ借金を繰り返すばかりの生活でした…。

200万まで膨らんだ借金を背負って我思う

ここまで読んでもうわかってもらえたと思いましたが、僕はめちゃくちゃ考えの甘い楽天家です。

そんな僕でも生活のこと、借金のこと、将来のことを考えると不安で仕方ありません。。

  • 「俺、マンションとか買えるのか?」
  • 「彼女に打ち明けたらなんていうかなぁ」
  • 「今月結婚式ある…どうしよう……生活できん……」
睡眠不足の僕

とか。

もう大声で叫びたくなる夜が何回もありました。

そこで、もう意を決してというか恥を偲んでと言うか「専門家に相談しよう」と思い立ちます。