無料ブログはどこがよいか?おすすめはココとココだけです!

無料ブログを作ろうと思っている方、ブログサービス多すぎ!!って感じませんでしたか?
これだけの数があったら、どこがよいか迷いますよね?

無料なんだからどこでもいいじゃんって思っている人もいるかもしれませんが、作ってから他のブログに変更するとけっっっこう面倒くさい。
なので、最初にしっかり選ぼうと当サイトにやってきた方は賢い人。

それではこれからサービスを比較したり、抑えておくべきポイントなどを交えておすすめ無料ブログをご紹介します。

サクッとおすすめの無料ブログを知りたいという方は の「おすすめ無料ブログはココ」から移動して下さい。

おすすめの無料ブログを選んだポイント

後ほど紹介するおすすめ無料ブログは僕がどこに重点をおいて選んだか解説しています。

アクセスを集めやすい

いいね
どこの無料ブログでもそうなんですが、有料ブログ(ワードプレスなど)に比べると、最初のうちからアクセスを集めやすいです。
これは読者登録、いいね、ランキングといったその無料ブログのサービス利用者間で使える機能があるから。
無料ブログ>有料ブログ
作ったばかりの有料ブログはGOOGLEに登録(インデックス)してもらいにくく、アクセスを集めにくかったりします。
その点無料ブログは、身内(同サービス利用者)から見てもらえるようになっています。
アクセスはブログで変わる
ですが!
このアクセスの集めやすさは、無料ブログによって変わります。
ブログコミュニティの活性度やアクセスを集めやすくする工夫は無料ブログのサービスごとに全く違います。

ダンケ

なのでもともとアクセスを集めやすい無料ブログの中でもより優秀なものをピックアップ。ちなみにこれを一番重要視しました。

HTML・CSS編集

オリジナリティ
最初のうちはもともと入っているテンプレートで満足する方も多いんですが、無料ブログをしばらく運営しているとカスタマイズ欲が必ず湧いてきます。
オリジナリティを欲してきます!
HTMLとCSSでカスタマイズ
ちょっとしたカスタマイズであれば無料ブログは簡単にできますが、デザインを変えるときはHTMLやCSSを変更したり追加したりする必要があります。
このHTMLやCSSの編集はできる無料ブログによって出来たり出来なかったりするので、出来るものを優先しました。

収益化OK

ブログとお金
大半の人が「無料ブログで収益を上げたい!」と思ってはじめるんじゃないでしょうか。
「広告を貼ったり、商品を買ってもらって収益GET!」と、いわゆるアフィリをしてみたいと思っている方が多いと思います。
アドブロック
でも無料ブログは広告掲載をを禁じているところもあるんです。
もし意気揚々とブログ頑張ろっと思って、そのサービスを利用したら・・・

ということで、無料ブログを選ぶポイントとしてアフィリOKの無料ブログを選びました。

容量

サーバー
有料ブログであれば、自分で借りたサーバーによって容量が決められていますが、無料ブログは利用するサービスにごとに容量が決まっています。
これが結構違います。
画像アップロード
容量はもちろん多いほうがいいです。
画像をいっぱいアップできる無料ブログのほうがメリットは大きい。
なので容量もブログを選ぶ際には重要な要素です。

独自ドメイン

ヘンサイサイのドメイン
独自ドメインっていうのは、このサイトで言うとhensaisai.comの部分。
有料ブログであればこのドメインは自分で取得しますが、無料ブログだと運営のドメインを間借りする感じになります。
アメブロの場合
https://ameblo.jp/◯◯/
FC2ブログの場合
http://◯◯.blog.fc2.com/
blog

運営が管理しているドメインに登録時に決めたID(◯◯の部分)を組み合わせたものがブログのURLになります。

しかし、中には自分で取得したドメインを使うことができる無料ブログもあります。


独自ドメインを使う一番の理由は、GOOGLEアドセンスの審査です。

アドセンス

Googleアドセンスは、ブログに広告を張りクリックされれば報酬が発生するサービスです。
他のクリック型広告に比べて単価が高いので、アドセンスを利用したいという人は多いと思います。

ドメインチェック

アドセンスのアカウント開設時の審査は独自ドメインのほうが有利だと言われています。

なので、アドセンスの審査を視野に入れて独自ドメインを利用できるかをおすすめ無料ブログを選ぶポイントにしました。

無料ブログサービスを比較

知名度のある15の無料ブログサービスを比較してみました。各サービスの詳細をチェックしてみて下さい!

テーブルの見方
スマホでは表をスクロールしながら表を見てください
容量
ブログの最大容量を記載しています。

アフィリ
アフィリ広告やリンクを掲載できるかを記載しています。

HTML・CSS
HTML、CSSの編集が可能かを記載しています。

独自ドメイン
独自ドメインを使うことが出来るかを記載しています。

広告の非表示
運営企業が掲載している広告を非表示に出来るかを記載しています。
容量アフィリHTMLCSS独自ドメイン広告の非表示
アメブロ
1TB

一部のみ

有料版のみ

NG!

NG!

有料版のみ
ライブドア
ブログ

無制限

OK!

OK!

OK!

OK!

PCはナシ※1
FC2
ブログ

10GB

OK!

OK!

OK!

有料版のみ

有料版のみ
はてな
ブログ

300MB/月

OK!

OK!

OK!

有料版のみ

有料版のみ
Seesaa
5GB

OK!

OK!

OK!

OK!

NG!
goo
ブログ

3GB

有料版のみ

有料版のみ

有料版のみ

有料版のみ

NG!
JUGEM
1GB

OK!

OK!

OK!

有料版のみ

有料版のみ
容量アフィリHTMLCSS独自ドメイン広告の非表示
エキサイト
ブログ

1GB

OK!

NG!

NG!

有料版のみ

有料版のみ※2
楽天ブログ
10GB

OK!

NG!

NG!

NG!

NG!
ココログ
2GB

OK!

有料版のみ

最上位版

有料版のみ

有料版のみ※2
Blogger
1GB

OK!

OK!

OK!

OK!

なし
LINE
BLOG

記載なし

一部のみ

NG!

NG!

NG!

NG!
Tumblr
無制限

OK!

OK!

OK!

OK!

OK!
note
記載なし

OK!

NG!

NG!

有料版のみ

NG!
WordPress
3GB

一部のみ

有料版のみ

有料版のみ

有料版のみ

有料版のみ
容量アフィリHTMLCSS独自ドメイン広告の非表示

おすすめ無料ブログはココ

もっとも僕がおすすめなのは「はてなブログ」です
正直ブログの容量や有料プランの料金をみると他のブログのほうがいい気もするんですが、大正義「はてブ」です。

はてブとは?
はてブとは、「はてなブックマーク」のことで、自分の好きなサイトやブログのページを保存しておくことがサービスです。
このはてブを一定数されると、はてなの新着エントリーや人気エントリーに掲載されます。
このエントリーに掲載されると、爆発的にアクセスが集まります。

他のブログや有料ブログでも「はてブ」されればエントリーに掲載されますが、はてなユーザー間の行き来があるはてなブログのほうが圧倒的にはてブされやすいです。

ただ独自ドメインを利用には、有料プラン(月600円~)が必要です。


はてなほどのアクセスは期待できないので僕の中では2番手なんですが、FC2ブログも容量が多かったりや有料プランが安かったりとなかなか優秀な無料ブログです。

FC2ブログのテンプレートにある「爆速テンプレート」が本当に爆速です。これが個人的には一番魅力的。

有料プランであれば、独自ドメインを登録できるので、アドセンスのアカウントにも申し込みできます。

ただ、一定期間更新がないと勝手に広告を入れられたりするのが結構厄介。


検討の余地あり

アメブロ

アメブロ
利用者数で言えば圧倒的なのがアメブロ
ブロガー同士のコミュニケーションツールやコミュニティも充実しているのでアクセスを集めやすいです。

ただし収益化やカスタマイズの制約が多いのがデメリット。
趣味ブログとして利用するなら一番おすすめな無料ブログ。

ライブドアブログ

ライブドア
ライブドアは無料プランしかないですが、容量無制限でカスタムもし放題、収益化も可能。独自ドメインも持ち込めPCでサイトの既存広告も外すことが出来ます。
アクセスもなかなか期待できるので、正直ここまで完璧です。

ただしスマホ表示の広告は絶対に外せません!!
今はスマホからの流入がPCよりも多くなっているので、これはすごく痛いとこ。

Blogger

ブロガー
GOOGLEが運営していることもあり、容量以外はとにかく手厚いサービス内容。広告もほぼありません。
審査なしにBloggerはアドセンスを貼ることが出来るのが最大のメリット。
ただ資格要件 を満たしたGoogleから「アドセンスを貼ってもいいよ」と認められたブログのみ。

素晴いプラットフォームのBloggerですが、日本での知名度が低く若干アクセスを集めにくいのが弱点。

Seesaa

Seesaa
以前は非常に多くの利用者がいましたが、最近はちょっと影を潜めているSeesaaブログ。
ライブドアの次いでサービス内容が充実しているブログです。

ただ広告が外せないのもライブドアと一緒
それならライブドアでもいっかな感が否めません。

JUGEM

JUGEM
JUGEMはFC2と同じく、有料プランが300円と安いのがメリット。
テンプレートが豊富にあるので、テンプレートを変えるだけでおしゃれだったりカワイイブログが作れます。

ただ最近以前のようなに人気がないので、ユーザー間のアクセスアップを期待するならほかのブログを検討したほうがいいかも。
あと容量も少なめ。


独自路線

Tumblr

Tumblr
Tumblrはテンプレートが豊富でカスタマイズも自由自在。
収益化にも制限がなく、独自ドメインも使えます。

ただプラットフォームが他のブログに比べ独特なので、記事を書くには慣れるまで少し時間がかかりそう。

趣味の写真などを掲載するには最適だと思いますが、一般的なブログとしてはかなり癖があります。

note

note
noteをブログに入れるか非常に迷ったんですが、いろんなサイトがブログとしていたので、一応入れてみました。
でもやっぱり違いました。

noteは、ひとつのサイトにみんなが記事を書いていくって感じ。
naverまとめのようなイメージです。

記事閲覧を有料にすることができるのが特徴。


利用価値が低い

gooブログ

gooブログ
老舗のブログサービスのgooブログ。

他のブログでできることが有料になっていることが多いので利用価値は……。

個人的にはテンプレートもあまり好みではありません。

エキサイトブログ

エキサイトブログ
エキサイトブログは、有料プランに切り替えてもできないことが多いです。
HTMLやCSSはせめていじらせてほしいです。

また料金形態が3パターンあって、PC広告だけならアドバンス(270円)で消せますが、スマホ広告を消すには最上位版(1,030円)の登録が必要。

楽天ブログ

楽天ブログ
楽天ブログも非常にできることが少ない無料ブログ。
というか、容量が多い点と広告を張れるくらいしかメリットがないので、おすすめはちょっとできないですね。

テンプレートも少なく趣味ブログとしてもいまいち。

ココログ

ココログ
エキサイトブログと一緒で、スマホとPCの全ての広告が消せるのは最上位版のオプションパックアドバンスのみ
ココログのオプションパックアドバンスは1,200円+税と割高です。

ココログも有料版とじゃないと制限が多いブログ。

LINE BLOG

LINEBLOG
ご存知ラインのブログですが、パソコンから登録ができません。
記事投稿もすべてスマホから。

制限も多いので、LINEというネームバリューに惹かれない限りメリットはありません。

WordPress

wordpress
有料ブログを作るためのツール(CMS)で有名なWordPressも無料ブログを用意しています。
WordPressは有料ブログを作るツールとしては最強なんですが、無料ブログは制限がだらけ

有料プランも用意されていますが、それならいっそドメインとってサーバー借りて使ったほうが絶対的にメリットが大きいです。

無料ブログを知る

そもそもブログは何かというと、日記や主張を書いているホームページのこと。

では無料ブログと有料ブログの違いは

  • 企業が提供している無料サービスを使うのが無料ブログ
  • ドメインを取得し、サーバーを借りて自分で作るのが有料ブログ
ブログ

というのが一般的な認識です。

無料ブログのデメリット

検索エンジンから評価されにくい

無料ブログはGoogleやyahooなどの検索エンジンからの評価が低いです。
どうしてそう言えるかと言うと、実際検索してみるとわかります。

検索結果

僕が所有しているGRCというツールで「おすすめ化粧水」というキーワードで検索してみると、googleでは31番目まで無料ブログは出てきません(2020/3時点)。
コスメや基礎化粧品をおすすめしている無料ブログは山程ありますが、検索の1ページ目に来ることはほとんどありません。

これは以前から言われていることですが、検索エンジンは無料ブログと有料ブログやホームページが同じ記事を書いたとき、無料ブログよりも有料ブログ、ホームページのほうが優先される傾向にあります。

ダンケ

なので、「◯◯ ブログ」などのようにブログというキーワードが入っていたり、ニッチなワードでない限り、検索エンジンからの訪問は期待薄。

広告がある

当たり前な話ですが、企業もただでブログサービスを提供しているわけではありません。

既存の広告枠

無料ブログには最初から広告が少なからず必ず貼られています。
この広告から運営企業は収益をあげているので、有料会員にでもならない限り、広告を外すことが出来ません。

有料ブログはサイトオーナーが自分なので、もちろん広告ありません。

運営企業が絶対

ダンケ

前述したとおり有料ブログのオーナーは自分、誰に縛られることもありません。
利用規約&運営ポリシーがゼッタイ
しかし、運営企業がいる無料ブログはそうはいきません。
運営企業の規約や禁止事項に違反した場合は退会させられてしまうこともあります。
yahooブログ
また運営企業が「もうブログやめます!」なんてことになったら、ブログが消滅……
例えば最近だと2019年12月にYahooが運営していた無料ブログがサービスを終了しました。

13年運営していた老舗ブログサービスだったので衝撃でしたが、運営がサービス終了と決めたらそれが絶対。

無料ブログは個人の所有物ではないので、こういったリスクは常にあります。

無料ブログのメリット

かんたん

WEBの設計
有料ブログはドメインを取得しサーバーを借りて、ドメインにネームサーバーを設定してサーバーと紐づけ。
ワードプレスをダウンロードしてサーバーにアップロード、ログイン情報を入力してやっとブログ完成。
有料ブログも、サーバーによっては簡単インストールがあるものの、やはり最初は戸惑います。
登録
これが無料ブログなら、「会員登録」で終了。
必要事項を入力するだけで、すぐにブログを使うことが出来ます

赤文字にする方法

また文字の色を変えたりといった装飾も、無料ブログはボタン一つでできるようになっているので、WEBやHTMLの知識がない人でも簡単に行えます。

アクセスが集めやすい

冒頭で説明しましたが、無料ブログのほうが最初からアクセスを集めやすい。

無料ブログのアクセスアップがしやすい理由は2つ。

無料ブログの2つのメリット

  • 同じサービスを利用しているブロガーのコミュニティ
  • 運営サイトの新着記事やピックアップなどでの紹介

この有料ブログにはないとても大きなメリット。

有料ブログのアクセスが集まりにくい理由
アクセスの伸び
有料ブログは、SNSと検索エンジンでのアクセスが中心。しかし最初はなかなかアクセスが集まりません。

SNS
SNSはツイッターやFacebookでアクセスは望めますが、バズらない限り微々たるもの。
実際ツイッターやってる人ならわかると思いますが、「ブログ書きました」ってツイートしている人のブログをわざわざ見に行こうと思いますか?
そのため、フォロワー数が増えたり、ツイートを繰り返して徐々にアクセスが増えていくって感じです。


検索エンジン
検索エンジンは、サイトを見つけてもらって登録してもらう必要がありますが、それには数日かかります。
そして、登録されてもGoogleからの評価が低いので、1~3カ月は検索に反映されないことが多く、アクセスが見込めません。
なので記事を増やしながら、サイトの評価を得てアクセスを伸ばしていくようになります。

無料ブログは作ったばかりでも、コミュニティで宣伝出来たり、運営会社が紹介してくれるのでアクセスが集まりやすい。

とくに運営会社がピックアップなどで紹介してくれれば、効果は絶大です。

SEOを意識しなくていい

ダンケ

これ賛否両論あると思うんですが、個人的には無料ブログはSEOを意識しなくてもいいと思ってます。
SEOとは?
SEOっていうのはグーグルの検索順位で上位表示するために必要な施策のこと。

「SEOに強い無料ブログはココだ!」とか「無料ブログのSEO!!」とか書いてるサイトがありますよね。
でも、先ほど説明したとおり、検索数の少ないニッチなキーワードでない限り、SEOを施策したところで無料ブログは一般サイトや有料ブログに勝つことは難しいです。


でも僕はこれ無料ブログの強みだと思っています。

検索エンジンにこだわらなくていい

一般サイトや有料ブログであればアクセスを集めるためにSEO対策は必須ですが、ブログはもともとアクセスが集まりやすい特徴があります。

ということはSEOを無視したおもしろい「コンテンツ」や「タイトル」をつけることが出来ます。

代表的なのがマンガ
マンガ
SEOを意識すると画像だけのコンテンツは評価がされにくい。
そのためアクセスが望めません。
しかし、無料ブログはユーザー間のアクセスが集まりやすいので、視覚効果で訴えられるマンガは非常に有効ななコンテンツ。

これによってSNSでは拡散されやすく、定期的に見てくれる読者も増やしやすくなってきます。


また検索エンジンからの流入を意識しないということは、検索エンジンに依存しなくてすみます。

検索データ

これはあるサイトの検索順位のデータです。見て分かる通り、ある時を境に検索圏外になりました。
このように、検索エンジンは定期的にサイトの評価ポイントが変わります。
そのたび、検索順位がガラッと変わり、アクセス数が激減することもしばしば。

でも最初から検索エンジン以外からもアクセスを集めていれば影響も少ない。
検索順位の変動に一喜一憂しコンテンツやサイトを作り変えなくてすむというメリットはめちゃくちゃ大きいです。

有料ブログよりも無料ブログがおすすめ?

じゃあ無料ブログのほうがよいのかというと、そうもいい切れません。

検索エンジンからのアクセスはめちゃくちゃ大きいです。
キーワードによっては無料ブログと比べ物にならないくらいのアクセスの流入があります。

ただしその反面、先程行ったとおりにリスクもあります。

なのでどちらかがいいかは一概には言えませんが、収益化のしやすさだったりカスタマイズの自由度で言えば有料ブログのほうが勝っています。
しかし、逆に知識が必要になることが多いので最初のうちはちょっと難しく感じることもあります。

ブログ作成マニュアル

無料ブログはどこがよいか?おすすめはココとココだけです!
【すべて図解】はてなブログの始め方と最初の設定をわかりやすく解説 【図解】はてなブログで記事を書くための基礎知識と書き方のポイント