個人ブログにおすすめなレンタルサーバーはこの2つ

お店は、テナントを借りて商品をおいてはじめえお客さんが来てくれますよね。
サーバーは簡単言うとテナント。
サーバーに画像ファイルや記事をおいて、ブログを公開することで、はじめてユーザーがやってきます。

テナントが立地や広さで賃料がかわるようにサーバーも料金や使いやすさは様々。
ということで、初めての人でサーバー契約前に知っておきたいことや選ぶ際のポイント、おすすめサーバーを紹介。

サーバー選びのポイント

初心者なので簡単なほうがいい

ブログ作りに必須なワードプレス。
このワードプレスを使うには、データーベースを作成し、ワードプレスをサーバーにアップロードし、ワードプレスのデーターベース情報を登録する必要があります。
慣れている人にとってはなんてことない作業ですが、はじめてワードプレスを使う人はわからないことも多く時間がかかってしまうかもしれません。

何度も行う作業ではないですが、このワードプレスの導入の手間を省きたい方は「簡単ワードプレス」の機能が備わったサーバーを利用しましょう。
簡単ワードプレスとはサーバー側でワードプレスの導入を行ってくれるサービス。

ボタンひとつでデーターベースを自動作成してワードプレスをインストールできるので、非常に便利。

データーベースやワードプレスを初めて聞いたって人はもちろん、複数のブログを作るって人には重宝する機能です

複数のブログ作りたい

おそらくはじめてブログを作るって人にとっては、甘地想像できないかもしれませんが、運営しているうちに別のブログを作りたくなります。
例えば釣りのブログを作っていて、途中でガジェット系のブログを始めたいとかですね。

ブログはある程度ジャンルを決めておいたほうがいいので、他ジャンルのブログを作りたくなったら別のブログを作る方が多いです。

このように複数のブログやサイトを同サーバーで運営する場合には、いくつか注意点があります。

マルチドメイン対応

取得したドメインはサーバーと紐付けし管理します。
マルチドメインっていうのは、この際サーバーに登録できるドメインの数です。

このサーバーで管理できるドメイン数はサーバーはもちろんですが、プランによっても変わります。
やはり料金が高いサーバーやプランのほうが登録できるドメインの数は多いです。

どれくらいの数のブログを作るかにもよりますが、基本的に10ドメイン程度はあったほうがいいと思います。

データーベース作成数

ワードプレスを作るにはデーターベースが必要です。
複数のブログをワードプレスで作る場合、データーベースも複数必要になります。
接頭辞を変更して、ひとつのデーターベースに複数のワードプレスをいれることもできますが、接頭辞を管理するのが面倒なので複数作れたほうがいいと思います。

データーベースの作成可能数もサーバーやプランによって変わりますが、複数5~10は作れるものがいいと思います。

ブログにおすすめなレンタルサーバー

Xサーバー

とりあえず何でもいいから使いやすいサーバーがいいということであれば、Xサーバーは間違いありません。
マルチドメインは無制限でデーターベースは50個作れます。
ストレージもSSDでサイトの高速化も実現していて、もちろんワードプレスの簡単インストールにも対応しています。

ただ使うには申し分ないだけあって、料金はちょっと割高で初期費用に3000円、月額費用は900円。
まず間違いないサーバーなので、料金は割高ですが不満は少ないと思います。

ロリポップ

ロリポップは月100円のエコノミーコースという激安プランがありますが、このプランはワードプレスが使えません。
ですからロリポップで使う場合は、ライトプラン以上。

ライトプランであればワードプレスの利用が可能で簡単インストールが利用できます。
ライトプランは月額300円ですが、容量50Gで作れるデーターベースは一つだけ。なのでブログを複数を作りたい方には向きません。

複数のブログを運営したい方は、月額500円のスタンダードプランを使ったほうがいいです。
Xサーバーに比べるとスペックは劣るものの、料金は半額なので料金重視の方におすすめ。

レンタルサーバーを契約したら

ネームサーバーの変更

レンタルサーバーを契約したら、ドメインとサーバーを紐付けするために、「ネームサーバー」を指定します。
契約したドメインにサーバーが指定するネームサーバーを指定することで、紐付けは完了します。

ネームサーバーの指定は、メインを契約したレジストラの管理ページで行います。
やり方は至ってシンプルで、管理ページの「ネームサーバー」から契約したサーバーから届いたメールやヘルプ内に書かれているネームサーバーを入力していくだけです。

ネームサーバーの変更には時間(最長48時間ほど)がかかります。
ネームサーバーの変更が完了するまではワードプレスをインストールしても反映されないので気長に待ちましょう。

ドメインを登録

ネームサーバーの紐付けが終わったらサーバーにドメインを登録します。
ドメインの登録はサーバーのドメイン登録から行います。

自身のドメインを登録するだけなので、非常に簡単なんですがSSL登録だけはしておきましょう。
SSL登録をすることでURLの部分が「http」が「https」に変更します。

SSL登録しないとブラウザによってはURLの前に「保護されていない通信」と表示されてしまうので、必ずSSL化はしておきましょう。

ブログ作成マニュアル

初心者必見!有料ブログの作り方を徹底解説! はじめてのドメイン!取得方法やドメイン名の決め方をわかりやすく解説
個人ブログにおすすめなレンタルサーバーはこの2つ