借金返済中はブログを作るべし!正直メリットしかありません!!

借金の返済を頑張ろうと思ったらぜひブログを始めてみてください!
借金の返済の記録をブログとして残しておくことはメリットしかありません。

このページでは借金の返済ブログを作るメリット、そしてブログを作る基礎知識を紹介したいと思います。

借金返済ブログを作るメリット

返済していることの実感が湧く

登頂

完済は毎月の支払いの積み重ね。毎月コツコツと返済していくことで完済にたどり着きます。

その一歩一歩をブログに記録することで確実に借金完済へと近づいている実感がわきます。
またブログを書いているということは労力も費やしているわけですから、自分が間違った行動をとりそうになったときの歯止めにもなります。

例えばちょっとギャンブルしようかなっと思ったとき。
今まで頑張ってきた返済、ブログを書いた労力、それに費やした時間。
これが無駄になるかもしれないと抑止になるため、踏みとどまれる可能性がブログを書いてない人よりも遥かに高いです。

借金を半年や1年で返せる人は少ないでしょう。
借金の返済期間が長ければ長いほど、たくさんの誘惑がありますから、ブログを書いておくメリットは大きくなります。

生活が見直せる

セレブの会見

芸能人って歳をとってもきれいだったりかっこいい人が多いですよね。
もともとビジュアルがいいっていうのもあるんでしょうけど、人前に出る商売だからっていうのが大きいと思います。

これはブログにも言えます。
ブログにアクセスが集まりだすと、「人に見られていること」を意識するようになります。

すると不思議なことに自ずと生活が改善していくんです。

読者を意識しだす

  • 「返済頑張ります」と書きながら浪費に走っていては読者はどう思うか?
  • 「ギャンブルやめます」と宣言してパチンコしていたら読者はどう思うか?
  • 「節約します」と宣言して毎日外食していて読者はどう思うか?

などなど、色んな所で読者を意識する機会が多くなり「これじゃいかん」と思うようになります。

窮屈に感じる人もいると思いますが、今まで自由気ままに生活してきて借金をしてしまったという人も多いと思います。
そのため、返済している間くらいは少し窮屈なほうが良い場合も多々あります。
そもそもその窮屈な生活が、世間一般的な生活だったりするので、自分の生活を見直すという意味でも少しの我慢は必要です。

収益化することもできる

ブログの収益化

知っている人も多いと思いますが、ブログを利用して収益をあげることも出来ます。

具体的には広告を貼り付けたり、商品を紹介したり。
膨大なアクセスがあるブログや需要の高いブログは、ブログ自体を売却し収益を上げることも出来ます。

もしかすると…
100万円以上の収益を上げているブログもありますし、僕の知人には運営していた旅行ブログを5,000万円で売却した人もいます。
夢がありますよね?

もちろん定期的な収益を上げることは簡単ではありませんが、ブログでまとまった収入を得られれば、生活や返済の足しにも出来ます。
なので絶対的にやっておいて損はないです。

一発逆転を狙うぐらいならブログが良い

ブログと時間
ブログですぐに収益があがるわけではありませんし、中には1年以上時間がかかる人もいます。
ですが書き続けていれば必ず収益は上がります
これは断言します。
為替
結構借金している人の中に、FXや株で一発逆転を狙う人がいますが、正直賢い選択とは思えません。

FXや株は余剰資産でやるもの。
リスクがある以上、完済して余剰資産ができるまでは株やFXはしないほうが賢明です。

株やFXをするくらいであれば、ブログを収益化してコツコツ記事を書いていったほうが建設的です。

家にいる時間が多くなる

スロット

借金を作った理由が「浪費」や「ギャンブル(特にパチンコ)」って人にはブログはもってこい。
結局浪費って外出するからしてしまうわけで、家にいれば自ずと無駄使いはなくなります。

ブログを書きはじめると、家にいる理由ができるますから無駄な外出が減ってきます。
休みの日でも、ブログを書いていると時間が経つのはあっという間です。

リラックス

「家から出ない」と頭から決めてしまうと苦痛ですが、目的があって家にいるわけですから家にいることも苦じゃなくなります。

浪費していた人の中には今まで無駄に外出していたという人も少なくないと思います。
そういった方にはブログは効果てきめんです。

借金返済ブログを作るときの基礎知識

ブログとホームページの違い

いろんなスポーツ
スポーツというカテゴリーの中に野球があるように、ホームページという大きなカテゴリーの中のひとつがブログです。
日記のブログ
じゃあブログは何なのかということですが、wikiには「webにlogする」という意味がブログの語源だと書かれていました。

ただコレだと何がなんだかわからないので、ざっくりゆうと「日記形式で書かれたホームページ」のことです。

amazonなどのショッピングサイトや食べログなどのレビューサイトがあるように、個人の主張や日記を綴っているのがブログです。

無料ブログと有料ブログ

ダンケ

無料なのが「ブログ」と勘違いされている人もいますが、これは前述したとおり違います。
無料ブログ
無料ブログとはアメーバやライブドアといった企業が提供しているサービスのひとつ。
アメブロやライブドアブログなんかはこれですね。
とくにWEBの知識がない人でも無料登録すれば、簡単につくれます。
ただしブログの運営企業が広告を貼っている場合がほとんど。
この広告を外すには有料プランに切り替える必要があります。


有料ブログ
有料ブログとは、自分でつくったブログ。
ドメイン(◯◯◯.comなど)を取得してサーバーを借り、ホームページを作って日々の日記や主張を書いているものなんかを有料ブログと呼ぶことが多いです。
有料ブログはドメインを取得する費用、サーバーを借りる費用がかかりますが、広告はもちろんありません。

どちらがいいかというと「収益化」するかしないかが分かれ道。
これはのちほど解説しますが「収益化するなら有料ブログ」がおすすめです。

ブログは難しい?

はじめての人は「難しい」と思っている人も多いと思います。

レベル3
無料ブログは企業がシステムを構築しているので、記事を書くだけならほとんど知識は必要ありません。
文字の色を変えたり大きくしたりといった基本的な装飾なら、htmlの知識がない人でも使えるようになっています。
レベル15
有料ブログも、ワードプレスというツール(CMS)を使えば簡単に行えるようになっています。
ただドメインやサーバーを借り、ワードプレスを導入する必要があるのと、文字装飾などのもともとの機能が少ないので、全くWEBやHTMLの知識がない人は最初は戸惑うと思います。

ダンケ

とはいうものの、ワードプレスの導入を解説しているサイトは山ほどあるので、サイトを見ながらやれば簡単。

ブログを作るために必要なもの

メールアドレス
無料ブログ、有料ブログともに必要なのが「メールアドレス」です。
Gメールやヤフーメールは前もって取得しておきましょう。
無料ブログはメールのみ
無料ブログは他に必要なものはありません。メールアドレスだけあればブログを作ることが出来ます。
有料ブログに必要なもの
有料ブログは「ドメイン」「サーバー」が必要になります。
ワードプレスを使う場合は、ワードプレス本体(無料)、それをアップロードするFTPソフトが必要な場合もあります。
ただ今はサーバーによって「簡単インストール」が用意されているので、FTPソフトやワードプレスは用意する必要がないものもあります。

収益化するためには

代表的な収益化する方法はのもの。

広告を貼る
ブログに広告を貼ってその広告がクリックされれば報酬が発生するというもの。Googleアドセンスなどが有名。


商品を売る
ブログで商品を紹介してその商品が売れれば報酬が発生。amazonや楽天など。
またASPと呼ばれるネット広告の代理店があり、このASPで様々な広告を管理しています。


ブログを売る
ブログ自体を買ってもらって収益を得る方法。サイトM&Aと言われるものです。仲介サイトがあります。

基本的にどの方法も審査があるので、収益化するなら無料ブログよりも有料ブログのほうが有利だといわれています。

ツイッターじゃだめなの?

返済の記録を残すことが大事なのでツイッターでも全然OK。
ただツイッターは収益化しにくくのと、家にいる必要性がなくなるのでメリットは少し薄くなります。

両方やっておくのがベスト。

借金返済ブログを作るときのポイント

返済したことはしっかり書く

返済の記録
まず毎月の返済ををしっかりブログに記録しておきましょう。
冒頭で説明したとおり、借金に向き合うためにも返済の記録を残していくことは大切です。

「今月もしっかり返済できた」ということをブログを使って報告していきましょう!
借金額や返済額などもできる限り詳細に記載したほうがいいですが、個人情報は書かないように注意しましょう。

パソコンと電卓
また月末には支出などを書いて家計簿代わりに使ってもいいと思います。
家計簿アプリでつけてもいいんですが、自己完結するアプリと違い、ブログを使って公開することで節約の意識が高まります。

とにかく吐き出す!

スピーカー
生きていれば何かとストレスたまりますから、返済中はなおさらです。

そんなときはブログで吐き出す。

よく芸人さんが「嫌なことがあってもネタにできる」なんてことをいいますが、まさにそれです。

匿名だからこそ吐き出せることも多い。
自分の思いの丈をぶつけることができるのもブログのいいところです。

ただ匿名だからといっても全世界に公開されているわけですから、公序良俗はわきまえておいたほうがいいですね。

とにかく続けることが大事

充電切れ

早く収益を上げたい人ほど最初から張り切って息切れしがち。
最初から根を詰めてしまう人は、まぁ長続きしません。

はっきり言うと収益をすぐに上げられる人は、ほんの一握り。いやひとつまみぐらい。
ほとんどの人は時間がかかります。

最初に期待を膨らませすぎると稼げない現実にぶち当たったときにやめてしまいます。
なので、まずは肩の力を抜いて、収益は二の次で「ながら」でもいいので続けることを意識しましょう。

リラックス
テレビを見ながら、音楽を聞きながら、ラジオを聞きながら、何でもいいです。
とにかくブログを書くことがストレスになったら元も子もないので、負担にならないような工夫をしながら長く続けることを意識しましょう。

アドセンスで収益を得たいなら

googleアドセンス
聞いたことをある方もいるかも知れませんがGoogleアドセンスという広告があります。
アドセンスはクリックすると報酬が入る広告で、単価が他に比べると高くなっているため多くのブロガーが利用しています。

しかし年々審査が厳しくなっているので、アドセンスを利用する場合は対策を考えておく必要があります。
対策は以下の通り。

有料ブログでつくる
最近では無料ブログで審査が通りにくくなっていますが、アドセンスはその中でも特に通りにくいです。
そのため最初から有料ブログで作っておいたほうが審査に受かりやすいと思います。


記事は1,500文字以上
アドセンスの審査で必要な文字数ははっきり何文字と決まっていませんが、少ないと審査に受からない傾向が強いと言われます。
なので最低でも審査に通るためには1,500文字ほどのボリュームで記事を書いておきましょう。

この2点はアドセンスの審査に受かるためにとても重要なことなのでしっかり意識しておきましょう。

ブログ作成マニュアル